お悩みQ&AQ&A

特別養護老人ホーム 天王園について

入居金は必要ありません。毎月の費用は、居住費・食費・介護保険の1〜3割負担分です。その他、医療費などは別途個人負担となります。
4人部屋が72床(18部屋)となります。
その他、個室が4床、2人部屋が6床(3部屋)ございます。
衣類(肌着等も含む)メガネなど身の回りに必要なもので結構です。入居が決まりましたら、詳しく説明させていただきます。
できますが、安全面を考慮してご家族の付き添いが必ず必要になります。
面会時間は9:00~18:00です。
ただし、お越しいただく方が体調不良の場合はご遠慮いただくこともあります。
お申し込みは、原則としてご家族の方でお願いします。お申し込みの際には介護保険証をお持ちください。スムーズに対応ができるよう事前にお電話をいただけると助かります。
周南市内の佐藤医院及び原田医院と嘱託医契約を結んでおります。また、必要に応じ近隣の医療施設で受診しています。
御家族とのご相談の上実施しております。
いいえ、施設での負担、対応としております。

天王園 ショートステイについて

AM
7:30~朝食
9:00~入浴
11:00~リハビリ体操
12:00~昼食
PM
14:00~趣味活動、レクリエーション(壁画作り、ゲーム、歌、脳トレ等)
15:00~おやつ
17:30~夕食
21:00~消灯
*その方の意思を尊重することを大切にしています。
送迎可能です。(車椅子専用車有り)送迎範囲は片道15km以内を目安としています。
ただし、土・日・祝はご家族での対応をお願いしています。
また、退所日に夕食後をご希望される方もご家族対応となります。
おおよそ、9:00頃からお迎え、帰りは16:00頃からですが、可能な限りご希望に添えるようにしたいと思いますのでご相談ください。
基本週2回で、土・日・祝は入浴がありません。
個浴、リフト浴、シャワー浴、特殊浴槽の設備がありますので状態に応じて対応をさせていただきます。

天王園 デイサービスセンターについて

デイサービスは、介護保険で要介護認定を受けられた方が生活支援・社会的交流・心身機能の維持向上を図ると共に、介護者(家族)の身体的・精神的介護負担の軽減を目的として通所により自立支援を行います。
送迎・健康チェック・養護・日常動作・機能訓練・入浴・昼食のサービスを行い、レクリエーションや交流を通して心身の活性化に努めています。
デイケアは、一般病院や診療所などの保険医療機関や老人保健施設に併設されています。
病状が安定期にあり、入院の必要はないがリハビリ・看護・介護を中心とした医療ケアを必要とする要介護認定の方を対象としています。
周南市に申請書を提出します。役場(熊毛総支所)に直接行かれるか、当デイサービスセンターにも申請書を置いています。利用料は1日800円です。入浴料も含みます。
食事中は、職員が見守りをしています。また、一人で食べることが難しい方には、介助します。昼食時間は12時~13時とはなっていますが、ゆっくり食べたい方にはマイペースで食事をしていただきます。
利用者の中には、好き嫌いのはっきりした方がおられます。食事前、皆さん一人ひとりにお粥・刻み・嫌いなおかずなどを聞き、希望に沿うようにしています。
車酔いし易い方、振動に弱い方には、優先的に車の前方に乗って頂きますし、遠方送迎は避けるようにしています。
朝、センターに来られましたら、順番に健康チェック(血圧・体温・脈拍)を行います。入浴を希望される方には、チェックで異常なければ入浴していただきます。また、介助の必要な方は職員が介助に当たります。
デイでは主に機能訓練として、一人ひとりに握力・ダンベル運動・歩行訓練・計算問題・他を行います。午後からは、利用者全体では健康体操・カラオケ・ゲーム・クイズなど、また個人的には手芸・水墨画・パズル・読書などして頂きます。

天王園 在宅介護支援センターについて

介護保険の申請はお済みですか。まだなら申請をしてください。その際、代行申請をすることができます。サービスは申請日にさかのぼって利用できます。本人、家族の状態、希望により利用するサービスを選択していきます。
*食事、留守中の見守り程度であれば訪問介護サービスの利用ができます。
*日中安心して出掛けたいのでしたら、通所サービスの利用が良いと思います。
*外出が遠方であれば、ショートステイ利用が良いと思います。(1泊から可能)
いずれのサービスも、利用予定が早くわかれば確実に予約でき、利用が可能です。
*食事、留守中の見守り程度であれば訪問介護サービスの利用ができます。
*日中安心して出掛けたいのでしたら、通所サービスの利用ができます。
はい、出来ます。介護保険の申請をされ、認定が要支援要介護状態と決まりましたら可能です。
住宅改修をする前と後の写真が日付入りで同じ角度で必要、工事の内訳書、家の見取り図、領収書等、申請書を出すにはたくさんの書類が必要です。工事をする前には必ず担当のケアマネージャーに連絡し、相談してください。介護保険では20万円まで補助が出ますが、1割は自己負担です。一旦全額支払って頂き、9割が戻ってきます。
福祉用貸与はベッドやスロープ、車椅子等で月々レンタル料が必要です。サービス計画書が必要ですので、担当のケアマネージャーさんに利用票を作ってもらわなければ利用できません。福祉用具購入品はポータブルトイレ、シャワーウェア等入浴補助品で10万円まで補助がでますが1割は自己負担です。一旦全額支払って頂き、後で9割が戻ってきます。

グループホーム 天王園について

要介護者であって認知症の方達が、共同生活を営むべき住居において、入浴・排泄・食事等の介護その他日常生活上の世話および機能訓練を行う所です。
はい、できます。年齢は65歳からです。要支援2の方から入所できます。
原則として当該市町村の住民を対象としています。
これからはターミナルケアへの対応に配慮して行きたいと思っています。医療体制は主治医、特養の看護師とすぐ連絡が取れる様になっています。
グループホーム利用料1カ月約102,000円位(月、介護度によって差有)個人的に医療費、美容料、紙パンツ、パット代、個人的日用品代が必要です。
ページトップへ移動します